website www.sslazio.it をご利用されるユーザーの個人データのプライバシーポリシー

EU一般データ保護規則(規則 2016/679)の第13条に準拠します。

情報はイタリアの「プライバシー規則」の13条(法令196/2003)と、EU規則2016/679に従い、http://www.sslazio.it: (これより以下「サイト」) を利用する全てのユーザーへ、サイトの利用者のプライバシーを防衛することに関して、個人データの保護ポリシー通知のため情報が提供されます。

この情報は、サイトhttp://www.sslazio.itのみを対象に提供され、上記サイト上のハイパーリンクを経由してアクセスされた関連するその他のウェブサイトには適用されません。

S.S. Lazioは、このサイトにリンクされた外部の個人/法人またはウェブサイトのユーザーにより回された個人データについては責任を負いません。

法令196/2003 (「個人データ保護規則」 – これより以下「プライバシーの規則」) とEU規則2016/679に従い、S.S. Lazioは下記の情報を提供いたします。

情報処理の目的。

個人データは、サービスの最大限の提供と法的義務の最大限の履行を提供するために、オンラインまたは単純にウェブサイト上のブラウザでのサービスの供給する事に関連および/または手段とする目的により処理されます。特に、S.S. LAZIO S.p.Aにより処理される個人データは、次の目的のため使用されるデータベースが作成されます(i)統計の目的、S.S. LAZIO S.p.A.により記録されたデータの取得と評価、また市場調査を行うこと、(ii)商業的情報、コミュニケーション、マーケティングの目的、次を含みます:S.S. LAZIO S.p.A.および/またはこの後者により認められるパートナーにより、提供される商品および/またはサービスに関連する、ニュースレター、情報や広告資料の送信。

データコントローラー。

プライバシーの規則の第28条に準拠した、 S.S. Lazio S.p.A.のデータコントローラー(登記オフィス:Formello (RM), Via di Santa Cornelia 1000)は、管理運営マネジャーMarco Cavaliereです。

データ処理に権限のある主体または主体のカテゴリー。

収集されたデータは、GDPR 2016/ 679の第29条の規定に従った、上記に記載された目的のための第三者または指定のタスクを課された法人により通信されなければなりません。

ブラウザのデータ。

サイト内の接続とブラウザに関連するデータは、統計的目的のため匿名で収集され 使用され、また関連する規則により認められる期間保管されます。
その通信は、インターネットコミュニケーションのプロトコルの使用において黙示的です。(例えば、IPアドレスまたはサイトへ接続するユーザーにより使用されるコンピュータのドメイン名など、またはオペレーティングシステムとユーザーのIT
環境に関連する他のパラメーター)

クッキー。

サイト内をブラウジングしている間、クッキーの自動リリースが提供されることがあります。

ユーザーの自主的選択に基づき提供されたデータ

Eメールを経由したデータの裁量的、自主的送信は、その方法で通信された全ての個人データも、返信として提供する必要があるために更なる送信者の連絡先情報の取得が伴います。

S.S. LAZIO S.p.A.は、サイトを経由してユーザーの自由選択に基づき提供されたEメール情報を使用することができます。
それは、ユーザーがいつでも意義を唱える権利を侵害せずに、また適切で明確な方法で個人の意思表示をすることでそのようなデータ処理の正規の手続きなしに、製品または類似のサービスの企業より送信されたメールオファーを許可します。ニュースレターを受信した際に、コントローラーへ連絡することにより、ユーザーが自由に解除のリクエストを行使することもできます。受信したメッセージの下部に表示される購読解除のリンクをクリックすること、またはこの通知内に記載される方法に従いデータコントローラーへ書面にて通達することで解除のリクエストを行使できます。

データの自主的な送信。

個人データの送信は通常自主的です。しかし、送信の欠如は特定のサービスが使用できなくなったり、必要なすべてのサービスを実行できなくなる可能性があります。

情報処理。

特定の被任命者による、GDPR 2016/679第29条の規定に従ったセキュリティ対策の事柄に関して、データ処理は、自動化された方法と、GDPR 2016/679の第32条および法令196/2003の付属書Bの規定に準拠した電子機器を使用せずに管理されます(規則第33-36)。

当社は、データの損失、データの破壊のリスク、不正アクセスへの違法または不正使用を防ぐために、特定のセキュリティ対策が維持されることを保証します。 制限に従い、またユーザーに提供される情報に明示的に示された条件の下、およびユーザーによる承認に反する場合を除き、データは第三者に送信または開示されません。

これは、サイトに対するコンピューター犯罪の場合の責任を確認するために収集されたデータを使用するS.S. LAZIO S.p.A.の権利を害するものではありません。

このサイトの使用に関連するまたはそれに役立つ処理の適切な実施を確保するために、必要に応じ、S.S. LAZIOはユーザーの個人データをそれに参加または管理している会社へ伝達する場合があります。

もし選択されたサービスの一部が第三者によって管理されている場合、データは単一のマネージャーに送信されます。 この後者は、関連するサービスの提供に関係したデータ処理の「コントローラー」として機能します。

個人データは、EU規則679/2016に従って収集および処理された目的に到達するために必要な期間保持され、また特に、合法性、正当性、妥当性、および非超過の規則を尊重します。

データ処理の場所。

The data processing related to the on line services of this Site will be made by the above mentioned location of the Company and will be managed only and exclusively by the staff properly appointed, or by any person in charge for the maintenance operations, appointed pursuant to the Article 37 of EU Regulation 2016/679 GDPR.

Except as indicated in this information no data are communicated or disclosed.

データ主体の権利。

このプライバシーポリシーに記載されているデータの処理に関連して、関係者は、法令196/2003の第7条およびEU規則2016/679の第15条から第22条に基づいて定められたすべての権利を行使することができます。特に次の通りです:

a)個人データの有無の確認を求めること;

b)処理の目的、個人データのカテゴリ、個人データが送信される受信者または受信者のカテゴリ、および可能な場合は保存期間に関する情報を取得すること;

c)データの修正とその取り消しを取得すること;

d)処理の制限を取得すること;

e)データの移植性を取得します。例として、自動デバイスで一般的に使用および読み取り可能な構造化された形式でデータコントローラーからデータを受け取り、障害なく他のデータコントローラーに送信します。

f)いつでもまたダイレクトマーケティングの目的で処理する場合にも、処理に反対すること;

g)プロファイリングを含む個人に関する自動化された意思決定プロセスに反対すること;

h)データの移植性の権利に加えて、個人データへのアクセス、修正、またはキャンセル、もしくはそれらに関する処理の制限または処理への反対をデータコントローラーに要求すること;

i )取消前に与えられた承認に基づいて、処理の合法性を損なうことなく、いつでも同意をキャンセルすること;

j) 管理当局に苦情を申し立てること。

EU規制2016/679「データ主体の権利」の第15-条-22条に基づく権利を行使するには、データコントローラーS.S. Lazio S.p.A. (Formello Via di Santa Cornelia 1000、00060; 電話6976071)の法務部に連絡してください。単一の専門分野に任命された責任者のリストは、関連する法務本部のコントローラーに書面で要求することができます。

データ処理方法に関する苦情や警告については、データ管理者に連絡することを推奨します。 ただし、関連する連絡先の情報を使用して、データ保護を担当する機関に苦情や警告を転送することができます:

Garante per la protezione dei dati personali - piazza di Montecitorio n.121 - 00186 ROMA - :
ファックス:(+39) 06.696773785 – 電話: (+39) 06.696771
PEO:
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 - PEC: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 .

 

参照された規則の完全版は、下記のウェブサイトで閲覧可能です。https://www.garanteprivacy.it